FC2ブログ
2017/11/20

バイクでご来店頂きました!!

MOTO GUZZI VⅢ racer

でご来店頂きました J様

BELL 500TX-J をご購入頂きました!!

車体に合わせSILVERをお選びいただきました!!(カッコイイです!!)

1511161895336.jpg



何と!!

私に跨らせて頂きました!!

この攻撃的なポジション

たまりませんね!!

1511085930596.jpg

1511085934183.jpg


V7 III Racer

従来型および他の V7 III シリーズと差別化を図るために、数多くの技術的、外観的違いがあります。外観面では、V7 III Racer は赤いイーグルマークが映えるサテン仕上げのクローム燃料タンク用に新しいグラフィックが採用されました。この特徴は、フレームとスイングアームをペイントするために選ばれた「ロッソコルサ」のカラーリングを思い起こさせます。「レッドフレーム」のニックネームが付けられた、1971 年の初代 V7Sport シリーズを明確に意識したものです。V7 III Racer のスポーツ性は、セパレートハンドルとその華麗さ、ストッパー付きシートでさらに引き立てられます。伝統に従って、Racer はシングルシーターのスポーツバイクのルックスを持っていますが、新しいバージョンは二人乗りの設定となっています。実際、ピリオンステップを装備しており、シートカバーは必要に応じて簡単に取り外すことができます。特筆すべき、この「ファクトリースペシャル」の大きな特徴のひとつが、広範囲に渡って使われているブラックアルマイト仕上げのアルミ材です。高度な職人技が必要とされるこの手作業の処理は、新しいサイドカバーとスロットルボディガードを印象付けます。

一方、新しいフロントナンバープレートはブラシ仕上げのアルミニウム製ですスポークホイールのリムには、他のスポーツモデルと同様に、ブラックリムにモト・グッツィの赤いステッカーが貼られています。削り出しアルミニウム製のフットペグ、軽量化されたステアリングステム、ステアリングトップブリッジガードも目を引く高級コンポーネントです。スポーツライディングにおける優れたパフィーマンスを約束する、スプリングプリロードとリバウンドおよびコンプレッションダンピングの調整が可能な、新型オーリンズ製ショックアブソーバーを採用したことで飛躍的な技術的進歩を遂げています。

撮影ご協力ありがとうございました!!

またのご来店お待ちしております!!

コメント

非公開コメント